エアー・ホット・Tシャツ AHT

空気を温めて着るエアー・ホット・Tシャツ AHT
AHT エアー・ホット・Tシャツは、空気を暖めて着るババシャツ。


10年以上のロングセラー商品です。冬の山などで、新聞紙をクシャクシャにして、衣服の間に入れるが一番暖かいという話を聞いたことがありませんか。新聞紙と身体の間の空間が体温で温まるから暖かいのですよね。これと同じ原理です。繊維の2重構造で空気の層をつくるのです。だからウールの2倍の暖かさという、大手繊維メーカーの研究データもあります。


しかも、AHTは、肌に触れる面がソフトメッシュナイロン。表面がコットンです。汗をかいてもソフトメッシュナイロンをすり抜けて、表地のコットンに吸収され、肌に触れる部分が、汗で冷たくなりにくいのです。