ごはん炊き専用の土鍋「かまどさん」

冬の寒い時期になると、湯気が、もあーっ と立つ、ほっかほっかのごはんは魅力的!

かまどさんは、創業天保3年伊賀焼窯元の長谷園さんが、3年の歳月をかけて、ようやく創りあげた「ご飯炊き専用の土鍋」。

3000もの試作を重ね、できあがったこの土鍋の、すべてのつくりに理由があります。


土鍋の角度、中蓋、上蓋、穴の大きさから、位置関係、素材の厚みや塗料まで、すべておいしく「ご飯」を炊くための理由があるのです。